会津清酒で乾杯in鶴ヶ城

10月1日日本酒の日に会津清酒で乾杯イベント並びに会津清酒屋台村を鶴ヶ城にて開催いたします。先着500名に会津漆器の盃で金賞酒で乾杯ができるチケットを配布いたします。蔵元と一緒に乾杯しましょう。会津清酒屋台村の前売りチケットは9月3日から限定200枚会津若松酒造組合にて販売いたします。どうぞ宜しくお願いします

御問合せは会津若松酒造協同組合まで
〒965-0803 福島県会津若松市城前2-3 Tel 0242-26-1515


本日の入荷


晴れっぱなしの8月、恵みの雨がようやく参りました会津若松です。本日の入荷をお知らせいたします。まずは喜多方市峰の雪酒造さんより「大和屋善内」青ラベル純米吟醸です。今期も善内らしい素晴らしい仕上がりです
■大和屋善内純米吟醸■
原料米:喜多方産五百万石50%精米
度数:15度
日本酒度:-2
酸度:1.4
アミノ酸度:1.2
火入れ:1回
本体価格:3,500円(1.8L)、1,750円(720ml)
喜多方産五百万石を50%しました大和屋善内純米吟醸です。今期は旨みを最大限に生かす為、無濾過での出荷となりました。オリがうっすら絡んでおりますのでご賞味前に御確認下さい。梨を連想させる瑞々しい口当たり。甘みも爽やか、ちょっとした苦みのアクセントが好印象です。甘みは上品で芳醇。伸びやかに広がる甘み、口当たりからの苦みのアクセントが味をまとめ、全体をシャープに引き締めます。喉越しのキレは◎。心地よい余韻が長く続きます。

続いて宮泉銘醸さんより超限定酵母無添加純米生酛です。
■宮泉酵母無添加純米生酛■
原料米:夢の香60%精米
度数:16度
火入れ:1回
本体価格:3,200円(1.8L)、1,600円(720ml)
酵母無添加の生酛造りの純米酒。1回火入れで登場です。極めて少ない量です。お求めはどうぞお早めに、夢見心地の味わいをお楽しみください。今回の入荷、ひと世帯に付きいずれかのサイズ1本までの販売とさせて頂きます。

そして廣木酒造さんより菊泉川吟醸酒です。しばらくぶりですがオンラインショッピングにUP致しました。併せて御用命ください。何卒宜しくお願い申し上げます。

最後に9月の入荷予定です。わかっている範囲で御知らせ致します。
〇頒布会9月奈良萬 9月1日
〇辰泉秋上がり純米 9月1日
〇会津中将ひやおろし 9月3日
〇国権秋上がり純米吟醸 9月5日ごろ
〇花泉十ロ万 9月5日
〇奈良萬ひやおろし 9月6日
〇天明美山錦純米吟醸 9月6日
〇末廣猫魔の雫ひやおろし 9月7日
〇会州一ひやおろし 9月10日
この他も続々入荷予定です。どうぞ宜しくお願い申し上げます。


本日の入荷


本日の入荷をお知らせいたします。喜多方市喜多の華酒造さんより大変貴重な大吟醸おり酒入荷です
■きたのはな大吟醸活性にごり生酒■
原料米:山田錦40%精米
アルコール度数:17度
入荷本数:18本(1.8Lのみ)
本体価格:5,500円(1.8L)

29BY全国鑑評会出品酒のオリ酒活性にごりバージョンでございます。720mlに詰め替えて出荷予定だったものを、ガス圧を保つ為に詰め替えせずそのまま一升瓶で出荷して頂きました。
オリの量は瓶底4~5センチぐらい。
他ではなかなかお目に掛かれない大吟出品酒の大変貴重なオリ酒です。この上ないフルーティな香りと上品な甘み、それに絡むオリの深みと微発泡のスパークリング。美味いに決まっています。

ガス抜きキャップではない通常の王冠です。付属の注意書きをお読みになり十分注意してお召し上がり下さい。1本1本個体差があります。爆発がすごい物、噴くことなくおとなしい物。活性にごりの特性を十分ご理解の方のみ、お求め下さいませ。



続きまして練り粕です。これから各蔵元より続々発売となります。まずは名倉山酒造さんより吟醸粕。1K詰めと4K詰めがございます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

そして写楽の定番純米吟醸酒です。8月分は明日25日店頭にて発売致します。ひと世帯に付きいずれかのサイズ1本までの販売といたします。こちらも併せて宜しくお願い申し上げます。


新入荷案内


新しい商品届いておりますので、ひとつづつご紹介申し上げます。まずは榮川酒造さんより一足早く秋あがり発売です。御燗が最適の山廃秋上がりです。
■栄川秋あがり山廃純米酒■
原料米:会津産米65%精米
アルコール度数:15度
日本酒度:+2
酸度:1.6
火入れ:2回
本体価格:2,000円(1.8L)、1,000円(720ml)
山廃仕込の純米酒、ひと夏越して味が乗り一番の飲み頃となった秋上がりです。しっかりとした味わいが余韻を残す力強い香味、しぼりたての新酒にはない熟成感のある味わいが際立つ「燗あがり」するお酒です。焼サンマやカツオのタタキなど、秋の味覚と一緒にお楽しみください。

そして辰泉酒造さんより、蔵元最高峰の大吟醸です
■京の華大吟醸出品酒2018■
使用米:会津産京の華1号精米47%
度数:17度
日本酒度:+2
酸度:1.3
出荷本数:800本
本体価格:¥4,000(720ml)
酒米「京の華1号」は京の花種場プロジェクト*により福島県の産地品種銘柄として新たに登録されました。その特徴を最大限に生かすべく、全ての過程で妥協する事無く渾身で仕込みました鑑評会出品酒になります。含んだ瞬間の芳醇な香り、舌の奥に拡がる深い甘味と旨み、そして次の一口を誘う鮮烈な喉越しの切れをご堪能下さい。

*京の華種場プロジェクト・・原料米京の華の更なる品質向上と安定化を目指して、専用の圃場(種場)で種籾を選抜・育成する事業。2015年より辰泉酒造が取り組む地域プロジェクトです。


そして喜多方市喜多の華酒造さんからも最高峰純米大吟醸酒
■きたのはな無濾過純米大吟醸■
原料米:山田錦40%精米
アルコール度数:15~16度
日本酒度:±0
酸度:1.3
本体価格:3,500円(720ml)
山田錦米で仕込みました出品酒クラスの純米大吟醸酒です。林檎や甘夏、サイダーを連想させる香り。清らかな水の様に洗練された透き通る口当たり。そこから広がる密度のある品のある甘み、奥の方で効果的に利いている酸、シャープさを引き立てる苦辛さとのコントラストも絶妙です。喉越し・余韻に見えるスパイシーな余韻が締めくくるドリーミーな展開。綺麗な花模様の専用化粧箱入りです、贈答品にもどうぞご用命ください。

磐城壽さんからは山廃純米生酒
■磐城壽山廃純米生原酒■
29BY仕込み57号
原料米:福島県産五百万石65%精米
度数:17.0-17.9%
火入れ:なし(本生)
本体価格:2,600円(1.8L) 720mlはございません。
福島県産契約栽培の五百万石米で仕込みました、山廃仕込の純米生原酒になります。濃醇で緻密な味わいが信条のお酒です。切れのあるどっしりした味わいと味の緻密感が楽しめるお酒となっております。


新入荷案内


まずは写楽酒未来抽選販売です。沢山の御申込み誠にありがとうございました。倍率ですが1.8Lが5.4倍、720mlが1.5倍となりました。やはり一升瓶に申し込みが集中します。次回以降のご参考にされてください。当選の皆様には順次ご連絡差し上げて行きます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

お盆明け商品入荷しておりますので、ご紹介申し上げます。まずは鶴乃江酒造さんより3社合同企画の美山錦純米吟醸。辰泉さんに続いて本生バージョン発売です。
■会津中将純米吟醸美山錦生2018■
原料米:会津産美山錦50%精米
日本酒度:+3
酸度:1.2
度数:16度
杜氏:坂井義正
本体価格:3,200円(1.8L)、1,600円(720ml)

会津若松市河東町の米生産農家「谷邦弘」さんのが生産した「美山錦」を、会津若松市の「鶴乃江」「会州一」「辰泉」の三蔵元が純米吟醸酒を醸すと言う長年の企画が形になりました。市内河東町の酒米生産農家「谷邦弘」氏が生産する酒米「美山錦」を使いそれぞれのの環境・酒造りのの技法を生かした酒造りを行いました。谷氏の田んぼは市内河東町の磐梯山麓の丘陵地、穏やかな風の吹く酒造好適米の栽培適地にあります。そこで大切に育てられた契約栽培米を原材料といたしまして個々の個性を活かした純米吟醸酒に仕上げました。米造りのプロ「谷邦弘」氏が栽培した会津産美山錦の高いポテンシャルと、蔵ごとの風味や味わいの違いを是非お楽しみください。

鶴乃江酒造バージョン2018本生バージョンです梨系の爽やかな含み、瑞々しい甘みと甘酸っぱい酸の大変素晴らしい口当たり。柔らかくなった甘み、控えめながらエッジの効いた苦酸と程よいボリュームを雑味無く上品軽やかに仕上げています。喉越しの柔らかさ、余韻のフェイドアウト感は期待以上。流石鶴乃江さんと言う仕上がりです。文句なし。

続きまして雄町純米吟醸も大変評判の良い喜多方市笹正宗酒造さんより定番特別純米酒
■ささまさむね特別純米1回火入れ■
麹米:喜多方産五百万石50%精米
掛米:喜多方産華吹雪55%精米
日本酒度:±0
酸度:1.5
度数:15度(原酒)
火入れ:1回(生詰め要冷蔵)
本体価格:2,407円(1.8L)、1,204円(720ml)

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2015日本酒部門の金メダル受賞
ささまさむね定番商品、1回火入れの特別純米酒です。口当たりの優しい微発泡感は何より魅力的。香りはナイアガラブドウ系、瑞々しい含み、五百万石らしい心地よい丸い甘みは「ささまさむね」らしく綺麗で上品。酸も優しく伸びやかで爽やか、零れ落ちそうで落ちないジューシーな旨味と上手にバランスが取れています。喉越しのキレは毎度流石で、余韻もスッキリ。綺麗な甘さをしっかりと見せる「ささまさむね」ですが、後に引かない、重みを残さない終わり方は流石の貫録が漂い始めました。良いお酒です。

最後は喜多方市喜多の華酒造さん。29BY蔵太鼓火入れ最後の入荷となりました。併せて無濾過純米大吟醸も入荷しております。どうぞ宜しくお願い申し上げます。


何人かの方に言われたのでこの場を借りてお知らせします。祭礼の写真はフェイスブックの方にUPしています。上の写真をクリックしてご覧ください。どなたでもご覧頂けます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。