第十回ほっぺ酒の会

21年3月15日(日)宮泉酒造より、宮森専務と専務の同級生でもある蔵人の山口武久さんをお迎えして楽しい宴になりました。
専務渾身の「写楽」シリーズを中心に、純愛(じゅんあい)仕込みを熱く語って頂きました。
恒例のじゃんけん大会も盛り上がり、記念すべき第10回目を飾りました。


会津娘 田植え2009

5月24日行われました。

今回も総勢140名!!大変賑やかなイベントとなりました。
今回も市内はじめ、遠くは大阪、大分から。皆様大変お疲れさまでした。
新しい出会いも多く、意義のあるものでした。
蔵元様、ご参加されました皆様に御礼申し上げます。

米作りから始まる「会津娘」の酒つくり、ガンガン飛ばしてまいります。
皆様今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

追記
フォトコンテストお申込皆様お待ちしておりますね
http://www.hechima.co.jp/~souta/photocon/aizu_musume_photo2.html


第11回ほっぺ酒の会~花泉酒造の巻

7月26日開催いたしました。

乾杯に使ったにごり酒のサイダー割りは皆さんビックリ!!喜んで頂けました。
終始和やかなムード、蔵元様もお客さまも大変満足いただけたようです。

ご参加頂いた皆様、蔵元さまこの度は誠に有難うございました。


辰泉「京の華」の田んぼと「蓮観庵」

8月1日早朝、辰泉さんよりお声かけを頂きまして、市内高野町中前田にあります「京の華」米の契約農家弓田さんの田んぼにお伺いして参りました。

まずは「京の華」米の力強さ、隣りの食用米の田んぼとは違う稲の高さ、一回り以上大きく育っています。根っこも広く根を張るので、間隔も広く開けます。
悠々とそして凛とした貫禄の井出達。素晴らしいです!

例年はそろそろ出穂ですが、今年の日照不足で今年はまだ。
それでも秋の収穫、来年の新酒が楽しみな京の華契約栽培田でした。

そして弓田さんが休耕田を利用して始めたのが「蓮」の栽培。
「蓮観庵」と名づけられた立派な東屋から眺める一面の蓮は圧巻!!

すぐ脇を磐越西線が通る絶好のロケーション、知る人ぞ知るスポットとして、多くの方が見に来られています。

今が見頃、お近くの方は是非どうぞ。


取材依頼

 

このたびかの名倉山酒造が満を持して、ホームページを立ち上げる事になりました。

コンテンツの中のあるページで栄えある第一号として掲載される事となり、本日取材を受けました。

社長さまからカメラマンまでクルーの皆様です。
うちのページからもリンクさせて頂きます、皆様どうぞ見てやってくださいませ。

http://nagurayama.jp/index.html