白井酒造店「風が吹く」金ラベル山廃純米吟醸しずく生酒

 

原料米:会津産無農薬有機栽培五百万石
栽培者:自然農法「風」の会(会津美里町、会津若松市、喜多方市)
精米歩合:50%
アルコール度:16.8
日本酒度:+4
酸度:1.6
酵母:M310
本体価格:¥1500(720ml),3000(1.8L)

しずく取りのお酒を10ヶ月間間冷蔵でじっくり熟成させた生酒です。

完熟した洋梨、Gフルーツを思わせる香りはまだまだ若々しく、山廃らしさも感じられパワフルです。
苦渋を伴う辛さが広がり、そこに非常に上品で繊細な旨味、甘味を感じます。
辛さがリードし、フィニッシュもキリリと〆てくれます。
「風が吹く」ブランドのトップに君臨する、また蔵を代表するお酒です。

お買い物はこちらからどうぞ。

uekiyashoutenをフォローしましょう


新登場!cafe savai製チーズコッティ・カレー味

 

入荷するとすぐ売れてしまいます大人気のカフェサバイ製「チーズコッティ」。

カリカリ食感のチーズ風味のスティック菓子です。

そのチーズコッティに新しくカレー味が登場しました。

ガラムマサラとクミンを調合した、びっくりするくらい奥の深い味わい。

他でこんなの食べたことありません。

一袋683円税込み。

どうぞ宜しくお願いいたします。

uekiyashoutenをフォローしましょう


廣木酒造「飛露喜」初しぼり特別純米かすみ酒抽選販売のお知らせ

お問い合わせを多数頂いております、飛露喜のかすみ酒今期22BYの新酒は11月23日入荷です。

例年通りの抽選販売とさせて頂きます。

お一人様1本になります。
以下お読み頂きましてお申込下さい。

■申込方法 
1、ご来店(どなたでお申込いただけます)
2、オンラインショッピング(第八回頒布会にお申し込み頂いた方のみ)-このページから精算する形でお申込下さい。
  
  申し込み資格の無い方のWEB上での申込(オーダー)は例外なく削除いたします。皆様が気持ち良くお買い物頂くためのルールです。ご理解お願いいたします。尚第八回頒布会は定員となりまして新規の申込は現在承っておりません

*第八回植木屋頒布会とはココをクリックしてください。

■申込期間 22年11月19日~11月25日まで1週間

■結果発表 22年11月26日に当選の方にのみ御連絡申し上げます。

本体価格:2600(1.8L)

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

そしてそして、こちらも品切れで新酒の入荷待ちでした我等が「泉川」純米吟醸22BYが、11月25日(木)入荷決定いたしました。

お待ちいただいている方へは入荷次第ご連絡をさせて頂きますので入荷までもう少々お待ち下さいませ。

何卒宜しくお願い申し上げます。

uekiyashoutenをフォローしましょう


Beaujolais Nouveau 2010とcafe SAVAI チーズ・コッティ

本日はご存知の通りボジョレー・ヌーヴォーの解禁日でございました。
店頭でも好評発売中でございます。

発送も承ります。商品リストには登録しておりませんので、メールにてご連絡下さいませ。

当店ラインナップは以下の通りです。

1、自然派ビオワイン マルセルラピエールボジョレーヌーヴォー赤 2,940円税込
自然派の父と呼ばれ、フランス自然派ワインの礎を作った偉大なる生産者。彼のワインを飲んで自然派ワインの素晴らしさを知った、ワイン愛好家や醸造家は数多く存在します。ラピエールのヌーヴォーは、ふくよかさの中に繊細さと品の良さを感じさせ、ボジョレーとしてのクオリティーもさることながら、しっかりとした旨味によってじんわりと美味しさが広がり、いくら飲んでも飲み飽きする事のない、どなたにでもお勧め出来る、分かりやすい味わいです。ラピエール独特の、天然酵母が醸し出す複雑な香りや風味、そしてエレガントな味わいを、お楽しみ頂きたいと思います。

2、ルイテット ボジョレーヌーヴォー赤 1,680円税込
また、ルイ・テットはボージョレに本拠を置き、ボージョレワインのみを専門的に産出するネゴシアンです。ルイ・テットのヌーヴォーはポット(pot)と呼ばれる透明の瓶に詰められています。これは、今から約100年ほど前まで流通していた瓶で、今では高品質と認められたボージョレだけに使用が認められています。解禁日に行われる各社の飲み比べにおいても、そして、最初に売り切れるのはルイ・テットのヌーヴォーなのです。

3、ルイテット マコン・ヴィラージュヌーヴォー 白 ボトル2,250円税込
通常はAOCヴィレ・クレッセとして出荷されている畑からのマコン ヴィラージュです。通常のマコン ヴィラージュよりも格上のワインのヌーヴォーです。シャルドネの樹の樹齢は平均40年ということで、一番良い葡萄が採れる樹齢の樹といえます。醸造は伝統的な手法で行われ、収穫は一房一房手作業で行われます。化学肥料や農薬を使わず、畑は「自然な農法」の考えを基本に栽培されています。ラベルにはボトルナンバーが印刷されています。

そして勝沼醸造のヌーヴォも好評発売中です。

勝沼醸造アルガーノ・甲州(白)  アルガーノ・ベリーA(赤) 各1,470円税込

日本古来のぶどう品種「甲州」種で世界に通用するワインを目指しております。近年国内外で数々の表彰を受けております。一方で日本産の原料で作る日本の酒「日本酒」として、日本人に合うワインを目指しております。

白は甲州種をやさしく搾り、丁寧に発酵させ、辛口に仕上げた白ワインです。適度な酸があり、きりりと優しい果実 味を感じ、甲州特有の微かな渋みがアクセントになっています。

赤はキャンディのような甘い香りと、ダークチェリーのような奇麗な色が特徴です。凝縮感と程よい酸味のバランス が取れた、ライトタイプのワインです 。

 

併せて販売中のカフェサバイ製「チーズコッティ」。

カリカリ食感のチーズ風味のスティック菓子、お陰様でヌーヴォよりも売れ行き好調!?。勿論単品販売もしております、一袋683円税込み。

併せてどうぞ宜しくお願いいたします。

uekiyashoutenをフォローしましょう


会津娘 純米吟醸「山田穂」と「短稈渡船」

お問い合わせ多数頂いておりました、会津娘のニューカマー2種類、本日揃って入荷でございます。

以下蔵元からのお話です。
「当蔵では地元会津の米・水・人で造り上げる『土産土法』をテーマに掲げ、酒造りに取り組んでおります。

その『土産土法』の酒造りをより高めていく為、地元会津産の酒米『五百万石』の味わいをより活かせるようになる為に、『五百万石』以外の酒米での酒造りを学ぶことも欠かせないと考えます。

昨21酒造年度、さるご縁をいただき「山田穂」と「短稈渡船」、ふたつの酒米で純米吟醸酒を仕込みました。

酒米『山田錦』の直母系父系である「山田穂」と「短稈渡船」、純系種ならではの野趣を感じさせる味わいを是非ご賞味下さい。」

「八反錦」米での純米吟醸に区切りをつけ、21BYより始まった新しい動きです。

頒布会で先出し頂いた短稈渡船も大絶賛でした、皆様首を長くして待った甲斐のあるお酒ですよ。

出荷本数も各商品各サイズ600本、720mlは初回出荷で終了だそうです。

どうぞどうぞ宜しくお願い申し上げます。


 



と言うことで只今当店在庫は1.8Lのみですが、20BYの「雄町」「八反錦」も含めた四姉妹ございます。

お好みの娘を見つけてくださいませ。

お買い物はこちらからどうぞ。

uekiyashoutenをフォローしましょう