御知らせ諸々

お知らせを数点申し上げます。まずは全国を巡回する「zine swap meet camp tour」(2013年より、大阪で始まったZSMC、4度目となる今回は、ZSMCスタッフがバンに乗り込み全国を廻りながらの移動販売、主要都市での展示を目的とした形で開催致します。 手作りやミニマムな部分にも良さを持つ”ジン”での表現は、なかなか遠方の人達の目に触れる機会が少ないかもしれません。私たちは今回のツアーを通じて、日本全国様々な街で、様々な人達に全国のアーティストから集まった手作りのジン、グッズを発信する場をつくりたいと考えています。 あなたの街で、お会いできることを楽しみにしています。)
急遽ですが、8月11日会津会場が植木屋商店駐車場となりました。お酒とは関係ございませんが、興味のある方は是非どうぞお越しください。詳細は上の画像をクリック頂きインスタ・ツイッター等で御確認下さい。


御問合せ頂いております会津娘「つるし」です。当店では予約完売となりまして店頭での販売はしておりません。悪しからずご了承ください。会津娘取り扱い店は蔵のHPで確認できますのでそちらをご覧ください。http://aizumusume.a.la9.jp/



お盆に掛けましてスペシャル商品が色々と入荷になります。
◎植木屋特注「會津どぶろく」・・合同企画純米吟醸でお米を提供されている谷邦弘さんにお願いして五百万石米ドブロクを仕込んで頂きました。
◎会津娘「花さくら」氷温熟成・・毎年お願いしております真夏の半年熟成バージョン
◎植木屋別注天明「坂下山田」火入れ・・昨年の植木屋頒布会で大変好評でした火入れバージョン。今年は一般販売致します。
入荷次第お知らせして参ります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。


8月3日(木)お休みいたします

毎度植木屋WEBご覧頂きまして誠に有難うございます。来る8月3日(木)は臨時休業させて頂きます。実店舗・WEB業務ともにお休み致します。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。


頒布会8月「ささまさむね」


頒布会の8月分が入荷になりました、前頒布会同様8月は喜多方市笹正宗酒造さん「ささまさむね」です。5月に嬉しいお知らせが参りまして、今回のお酒が「インターナショナルワインチャレンジ2017」のSAKE部門純米吟醸クラスで金メダル受賞しました。黒ラベルとして春先に発売された火入れバージョンは早々に完売。今回頒布会でお配りするのはこのお酒の本生半年熟成バージョン、植木屋頒布会限定となります。

一昨年の同コンクール特別純米酒の金メダル以来の2度目の受賞。30歳を迎えた現社長悠二郎君が、蔵に戻り自ら始めた平仮名「ささまさむね」シリーズ、立ち上げから数年の間に受賞を重ねたその実力は既に確固たるものです。是非今後も目を離さず気にかけて頂ければ幸いです。ラベルは昨年に引き続いての祝いの紅白ラベル。どうぞ芽出度い夏にされてください。

本日より引取り・出荷可能です。順次メール・お電話を差し上げていきますが、お急ぎの方は遠慮なく申し付けくださいませ。尚、会津娘「つるし」を御予約頂きました会員様は併せてのお受け取りをお願いいたします。つるしは8月4日よりお配り開始です。何卒宜しくお願い申し上げます。


本日の入荷

8月に入りました。福島はまだ梅雨明けせずもやもやした日が続いております。1日本日の入荷をお知らせ致します。
■大和屋善内純米大吟醸■
原料米:喜多方産五百万石40%精米
度数:15度
日本酒度:-3
酸度:1.4
アミノ酸度:1.1
本体価格:5,500円(1.8L)、3,300円(720ml化粧箱入り)
昨年より登場致しました「大和屋善内」純米大吟醸。山田錦ではなく喜多方産「五百万石」で仕込むのが善内らしいところ。ふくしま酵母で仕込みました鑑評会出品酒です。グラスに注いだだけで、立ってくる瑞々しい洋梨系の吟醸香。品のある甘みは善内らしく、綺麗な酸が甘みを引き立てます。五百万石らしさを存分に引出しボディも充分です。のど越しのキレもすこぶる◎、きれいな甘さの余韻が長く続きます。

■風が吹く[緑]無農薬山廃純米吟醸生■
有機農畜産物加工酒類
原料米:JAS認定会津産無農薬有機栽培五百万石50%精米
栽培者:自然農法「風」の会【会津美里町・会津若松市・喜多方市】)
アルコール度:17度
日本酒度:+2
酸度:1.5
酵母:M310
本体価格:¥2900(1.8L),¥1450(720ml)
会津産有機栽培の五百万石石米使用の山廃仕込の純米吟醸酒の生酒グリーンラベルになります。しなやかで瑞々しい含み、新緑を思わせる爽やかな口当たり。丁寧な甘みの上品さ、綺麗なボディに魅了され、生原酒らしい力強さ、後半伸びてくる辛味も楽しめます。のど越しのキレの良さ、辛さの残る綺麗な余韻もさすがと言った仕上がりです。


本日の入荷


本日の入荷をお知らせする前に、御報告です。先日イギリスで開かれた世界で最も権威のあるコンペディションの一つ、歴史の一番古いIWSC(インターナショナルワイン&スピリッツコンペディション)で、「米焼酎 ねっか」が焼酎部門で、シルバーメダルを受賞しました!!
以下蔵元のお話です。「創業1年、発売後わずか3か月でのスピード受賞には、只見の豊かな自然に育まれたお米と水、福島の日本酒の技術、そして蒸留所建設等に応援してくださった皆様によるものだと思っております。発売以来、地域の方たちの応援のおかげで、品薄までになっているねっかですが、国際的評価を受けたことにより、地域の皆様や応援してくださった方に少し恩返しができたかなと思っております。これからも、もっとおいしいものをつくる為、日々努力をしてまいりますので、今後とも応援よろしくお願いいたします。」
入荷本数が少なくご迷惑をお掛け致しますが、引き続き応援の程宜しくお願い申上げます。

続いて本日の入荷です。天明さんより真夏の大吟醸が2種届きました。
■天明純米大吟醸赤磐雄町火入れ■
原料米:岡山産赤磐市大苅田産雄町47%精米
日本酒度:±0
酸度:1.6
アルコール度数:16度
酵母:協会1001酵母+ふくしま夢酵母
火入れ:1回(無濾過熱酒急冷直詰低温瓶貯蔵)
本体価:3800円(1.8L)、1900円(720ml)
岡山県赤磐市大苅田産通称「赤磐雄町」で仕込んだ純米大吟醸。天明の雄町のコンセプトは”槽しぼりと貯蔵が織りなす日本酒に流れる季節感とその表情”です。年3回の発売を通して、搾り機・しぼり出てくるお酒・貯蔵日数・生と火入れなどの表情の違いを季節感と共に表現できればと考えております。こちらは1回火入れの約半年間熟成させたタイプ。心躍る洗練された吟醸香、充実感のある甘みはすこぶる綺麗で上品、天明らしい酸が上手に寄り添いシャープな印象を与えてくれます。のど越し・余韻のキレは文句なし。グラマラスなボディを御淑やかにまとめあげた素晴らしい1本。さすがの天明です。

■天明ちょいリッチ47亀の尾純米大吟醸■
麹米:兵庫県産山田錦40%精米
掛米:会津坂下産亀の尾47%精米
使用割合:山田錦21%、亀の尾78%
酵母:自社酵母NATSUKI
度数:15.3度
日本酒度:±0
酸度:1.9
火入れ:1回火入れ
本体価格:3,500円(1.8L)、1,750円(720ml)
天明の新しい「ちょいリッチ47」シリーズです。
普段気軽に飲むお酒よりちょいリッチな(すこし贅沢)がお酒がコンセプトです。
①、価格は3,500円税抜き
②、麹米は山田錦40%精米
③、酵母は自社酵母NATSUKI
というルールでお出ししていきます。このお酒は掛米に会津坂下産亀の尾米を使用しました。無加水の原酒タイプです。この亀の尾は今期の仕込で蔵元1番のお気に入り。白ブドウやGフルーツを思わせる瑞々しい香り、ふわりと漂う上品さは格別です。甘みがしっかりと出ていて大吟醸らしい貴賓に満ちた透明感のある軽やかで凝縮された甘みです。後押しする酸も丁度よく、のど越し余韻に気持良く利いています。ちょいリッチではなく相当リッチな気分にさせてくれる、大変リーズナブルな大吟醸。さすがの仕上がりです。