「 お知らせ 」一覧

豊久仁「令和」


会津坂下町豊國酒造さんより「令和」入荷となりました。初回出荷分は瞬く間に完売、待望の再入荷です
■豊久仁「令和」■
スペック:純米吟醸生原酒
原料米:福島県産五百万石55%精米
火入れ:なし(本生)*要冷蔵
度数:17度
本体価格:3,000円(1.8L)、1,500円(720ml)
新元号「令和」を記念して発売となりました。平成を想い「令和」に期待を込めて醸しました。福島県産五百万石で仕込みました純米吟醸の生原酒です。Gフルーツを連想させる香り豊かな含み、軽やかで親しみやすい甘さが解け口中芳醇に広がります。心地良い苦味を根底に置いて、瑞々しい甘みが気持ち良く伸びて行きます。ボディには密度があり軽やかですが、飲み応えは十分、徐々に伸びてくるスパイシーな辛さも効果的です。生原酒らしいメリハリが有り、上手にまとまった1本。是非どうぞお試しください。


磐城壽生酛純米生酒各種


4月11日、本日の入荷をお知らせいたします。浪江町鈴木酒造店長井蔵より生酛純米酒が2種類入荷です。共に試験出荷の500本限定品です
■磐城壽「空水土(そらみずつち)」■
スペック:生酛純米生酒 30BY仕込55号
原料米:福島市松川町丹野友幸さん栽培「山田錦」
精米歩合:63%
度数:15-15.9度
酵母:請戸蔵山廃酒母分離株A-6
出荷本数:1500本(福島県内限定出荷)
本体価格:2,600円(1.8L)
陽が明るく降り注ぎ、爽やかな風が抜け、輝きながら流れる水。この昔から変わらない美しい風景を持つのが福島市松川町水原地区。この見晴らしの良い大地いっぱいに広がる水田で育ったのが、このお酒の原料米「山田錦」です。
古より空と土の間に水が流れ、豊かな実りを約束してくれる台地が、再びこの水原地区より拡がり、多くの福島の人たちに恵みを運んでくれることを願い、福島市の愛飲家と水稲栽培農家さんと共に企画し醸したお酒です。今期30BYは生酛仕込に致しました。比較検証の為500本限定で生酒を発売いたします。酵母は請戸蔵の酵母から分離した中で一番古典的な性格を持ち、熟成向きなA-6株を使用、山田錦と熟成の相性を考え選択。一人でも多くの方に、前向きに進む人たちの心意気をお伝え頂ければ幸甚です。


■磐城壽生酛純米生原酒■
30By仕込み56号
原料米:福島市産五百万石65%精米
度数:17-17.9度
酵母:自家株A-6
本体価格:2,700円(1.8Lのみ)
昨年までは山廃で仕込んでおりましたが、今期から生酛で仕込む純米生原酒です。比較検証の為、春先500本限定で生酒が出荷となりました。濃純でち密な味わいが信条のお酒です。キレ味わいと味の密度感が楽しめるお酒となっております。オンザロックでもお楽しみください。無炭素・オリ下げ無しなしの商品の為、滓が絡んでいるものもございますが、味に問題はございませんので安心してお召し上がりください。


寫樂純米吟醸雄町生酒抽選販売のお知らせ

宮泉銘醸さん「写楽」4月の限定出荷は岡山県産雄町米を使用しました純米吟醸酒生酒です。備前(岡山県産)雄町1.8Lと720ml、赤磐(岡山県赤磐地区産)雄町1.8Lと720mlの2種類2サイズの展開です。

雄町(おまち)と言う酒米はご存知の通り酒米として大変優れた品種で、生まれ故郷である岡山県南部(備前地方)で現在も全国生産の約9割が栽培されております。中でも最高品質とされるのは旧軽部村(赤磐市の一部)産のものであります。尚、赤磐雄町(あかいわおまち)は地元利守酒造さんの登録商標になっています。

植木屋は毎度の抽選販売とさせていただきます。ひと世帯1回、4種類のいずれかに申し込みください。

申込場所:植木屋商店へお越しください
販売商品:①備前雄町1.8L 
     ②備前雄町720ml
     ③赤磐雄町1.8L 
     ④赤磐雄町720ml
     いずれか一つをご選択ください。
申込期間:4月10日(水)~13日(土)まで
当選発表:当選者の方に16日(火)ご連絡申し上げます。

植木屋頒布会会員さまのみ、メールでも抽選申込承ります。3月分まで受け取り完了の上、①、②、③、④からひとつを御選択頂き名前を添えてこちらから申し込みください。

原材料名:米 米麹
精米歩合:50%
火入れ:1回
本体価格:3,700円(1.8L)、1,850円(720ml) *備前雄町・赤磐雄町と価格は一緒です。

注意事項
●ひと世帯様につき、いずれか1回の申し込み、1本の販売です。(未成年者は申し込み承りません)
●不正を発見した場合は申し込みを取り消し致します。
●外れても恨みっこなしでお願いいたします。
●得意先飲食店様は業務用別枠でご用意しております。1軒に付きいずれか1本です。ご希望の得意先様は13日まで申し付けください。新規の飲食店はお断りいたします。


頒布会4月山の井


お待たせを致しました。頒布会4月分入荷となりました。今月は南会津町会津酒造さんより山の井です。夢の香米50%の純米吟醸うすにごり1回火入れ2,900円(3,132円税込)です。エチケットラベルは昨年同様、会津若松出身の画家Ayumi Monoe(@ayumi_1027)によるものです

■ご来店御引き取りの方■ 
いつでもお引取り可能です。ご来店どうぞお待ちしております。

■宅急便発送の方■
クロネコヤマト宅急便でお送りします。順次個別に案内メールをお送りいたしますが、ご都合に併せまして随時対応させて頂きます。以下の内容を電話・メールでお知らせください。午前9時まで頂いた代引のご用命は当日出荷可能です。手配が終わりましたら改めてメールで出荷お知らせ申し上げます。
++++++++++++++++++++++++++++++++++
①、御名前:
②、決済方法:  代金引換  銀行振込(前払い)
③、頒布会と一緒にお送りする追加の御注文があればお書きください。(オンラインショッピングをご利用ください)
④、到着指定がありますか:   月    日   時間指定(午前中 14-16 16-18 18-20 19-21) もしくは  指定なし
⑤、クール冷蔵便:  使用する  使用しない
⑥、追記事項
++++++++++++++++++++++++++++++++++
*頒布会限定商品に付き会員様のみの販売です。定員になっておりますので申し込みも終了しております


奈良萬 純米吟醸酒未来火入れ


4月8日、本日の入荷をお知らせいたします。喜多方夢心酒造さんより奈良萬酒未来です。生酒に続き火入れバージョン発売開始です
■奈良萬 純米吟醸酒未来火入れ■
原料米:酒未来53%精米
度数:16度
酵母:うつくしま夢酵母
火入れ:1回
本体価格:3,300円(1.8L)、1,800円(720ml)
社長様からの案内です~「奈良萬」は平成10年より地元産五百万石にこだわり、生産を続けて参りました。しかし、現在のマーケットを見ると多種多様な製品であふれております。奈良萬はこのまま五百万石にこだわって生産していくのか?他品種でも生産をしてみるのか? もし他品種で生産をしたときに「こんなの奈良萬じゃない!とか罵倒されないか心配でした。その心配を小売店様や酒仲間に相談したところ、皆様の答えは予想を反して「五百万石以外の奈良萬を呑んでみたい。」という意見を多数いただきました。その意見に勇気づけられ、今期、十四代醸造元・高木酒造様から酒未来という米を譲っていただき「純米吟醸 奈良萬 酒未来」を造ることになりました。3年目、昨年より米が溶け深い味わいになり、奈良萬らしい味わいに仕上がったのではないでしょうか。一部の小売店様のみでの販売になります。
生酒に続いて出荷の1回火入れタイプです。青りんごを思わせる軽やかで品のある吟醸香、甘味はしっとり且つクリアーな品の良さ、凛とした酸、苦・辛さが立ち、透明感のあるスッキリとした味わいの中に絶妙のバランスでドラマチックに展開していきます。後半伸びてくる旨味の伸び具合がこのお酒のポテンシャルを表しています。冷やし過ぎず常温・ぬる燗でもぐっとくる味わい。色々とお試し頂くとこのお酒のすごさがわかると思います。満場一致でお勧めです